転職,30代

30代を超えてからの転職先を探すときに考えること

エンジニアの転職は若い方が有利。。。というのは、ず~っと前から言われ続けていることでもあります。

そのため、30歳を超えてしまった人、あるいはさらに30代後半となった人は転職をしようと思っても「自分なんかを雇ってくれる企業なんて見つからないだろう」と思っている人がとても多いです。

しかし、企業というのは様々な人が集まっている共同体であり、さまざまなスキルを必要としている場でもあります。

もちろん、出来たばかりの企業、目下発展中の企業というのは一人でも開発エンジニアが欲しい状態であることが予想されますので、若いエンジニアを採用したがる傾向にあります。

しかしITというのはもはやそれほど浅い歴史しか持たないものではありません。(もちろんIT以上に古い歴史を持つ分野はたくさんありますが)

IT系企業でも求める人材は多様化しています。

自分のスキルが役に立つかどうかわからない、といって行動を躊躇してしまうのが一番つまらないことではないでしょうか。

転職支援サイトは利用するのは無料ですので、そこで転職ができなかったとしても失うものはありません。。。自分のちっぽけなプライド以外は、ですが。

自分の可能性を試すのであれば、まず転職サイトのコンサルタントに相談してみてはどうでしょうか。
ネットワーク 転職



TOP PAGE